青空食堂

料理ブログ始めました。

余りがちな白菜を満足感のあるおかずに【白菜とカニカマの卵炒め】レシピ

▼レシピ動画▼

www.youtube.com

ぷらすです。
今回ご紹介するのは、「白菜とカニカマの卵炒め」です。
旬だしお安いので購入する白菜ですが、鍋物以外の使い道があまりないので、何かと余りがち。
今回はそんな白菜を安価なカニカマと炒めて満足感のあるおかずにしました。
水気の多い白菜ですが、しっかり炒めることで水っぽさのない炒め物になりますよ。

https://assets.st-note.com/img/1708326025346-8Foy5aIcnU.jpg?width=800

材料(2人分)

白菜    400g
カニカマ  100g
卵     2個
青ネギ   15g

砂糖    小さじ1/2
食塩    小さじ1/3
白だし   大さじ1
ごま油   大さじ1

作り方

1・白菜は繊維を断ち切るように3㎝幅に切った後、茎の部分は繊維に沿って1㎝幅に、葉の部分は食べやすい大きさにカット。

2・カニカマはざっくりほぐし、卵は器に割入れ溶きほぐしておく。

3・フライパンにごま油を入れて中火にかけ、十分温まったら卵を流し入れてふんわり半熟に炒めて一旦取り出しておく。(動画参照)

4・3のフライパンに白菜と砂糖・塩を入れてざっくり混ぜ合わせ、白菜の水気が飛ぶまでしっかり炒める。

5・4カニカマと取り出しておいた卵を戻して炒め合わせ、白だしを回しかけて味を馴染ませたら、最後に青ネギを加えざっくり混ぜ合わせて出来上がり。

https://assets.st-note.com/img/1708326513796-m2eujKyUiU.jpg?width=800

▼マイ・YouTubeチャンネル▼

www.youtube.com

レシピ動画は毎週水曜日更新予定。
もし気に入って頂けたら、チャンネル登録・動画への高評価もよろしくお願いします。また、レシピのリクエストがあればコメント欄でお願いします。

具材を炒めてから煮る【炒めキムチ鍋】レシピ

▼レシピ動画▼

www.youtube.com

ぷらすです。
今回ご紹介するレシピは「キムチ鍋」
ただ、キムチ鍋と言っても一度具材とタレを炒めてから水で煮ることで、焼き目の香ばしさと旨味が凝縮。濃厚なキムチ鍋になるのでは?と思いついて作ってみたら、思った通りの美味しいキムチ鍋が出来ましたよ。

https://assets.st-note.com/img/1707462671032-JwQlzt3JhX.jpg?width=800

材料(2人分)

豚バラ肉(一口大にカットしたもの) 200g
白菜(ざく切り)          200g
水菜                1束(60g)
しらたき              200g
生卵                1個

キムチ鍋の素(2倍希釈)       150㏄
水                 150㏄
ごま油               大さじ1

作り方

1・水菜は根元を切り落とし3㎝幅にカット。冷水に晒してシャキッとさせる。

2・フライパンを中火にかけ温まったらしらたきを投入。水気がなくなるまで乾煎りする。

3・白滝の水気が飛んだらごま油を絡め、豚肉を加えてほぐしながら炒める。

4・肉の色が変わったら白菜を加え、白菜が透明になってきたらキムチ鍋の素を投入。

5・タレが1/3に煮詰まったら土鍋に移し(フライパンでもOK)水を加えたら蓋をして中火にかける。沸騰したら1の水菜を加え生卵を割入れて再び蓋をして1分弱煮て出来上がり。

https://assets.st-note.com/img/1707463215685-KSNmOaaFP8.jpg?width=800

今回は豚バラ肉と白菜、水菜、しらたきと、最低限の具材で作りましたが、厚揚げや豆腐、海鮮など、お好みの具材で色々試すと、思わん発見があるかもしれません。
というわけで今回は、具材を炒めて作るキムチ鍋でした。
ではではー(´∀`)ノシ

▼マイ・YouTubeチャンネル▼

www.youtube.com

レシピ動画は毎週水曜日更新予定。
もし気に入って頂けたら、チャンネル登録・動画への高評価もよろしくお願いします。また、レシピのリクエストがあればコメント欄でお願いします。

アニメ再現メシ/ダンジョン飯第4話【盗れたて野菜と鶏のキャベツ煮】レシピ

▼レシピ動画▼

www.youtube.com

ぷらすです。
今回ご紹介するのは、アニメ「ダンジョン飯」第4話に登場したオーク族の料理「ピリ辛鶏と丸ごとキャベツ煮」と「クレープ」です。
実は公式レシピの材料には、トマトやトマトソースなどの記述はなかったんですが、アニメで見る限り、どう考えてもトマト的な何かは入っていると思うんですよね。
というわけで、今回は「オークがダンジョン酒場から強奪した食料の中にあった」と設定して、トマトジュースとニンニクをプラスしてみました。
また、クレープは試作してみた結果、液状の生地を焼くよりもインドのチャパティの方がアニメに近い感じだったので、そちらのレシピを参考にしました。

https://assets.st-note.com/img/1707107342308-4pfYmToZuF.jpg?width=800

材料(2人分)

ピリ辛鶏と丸ごとキャベツ煮
鶏モモ肉     250g
玉ねぎ      1/2個(100g)
にんじん     1本(180g)
ジャガイモ    1個(60g)
キャベツ     250g
鷹の爪      1本

水        150㏄
トマトジュース  150㏄
おろしニンニク  小さじ1
塩コショウ    適量
オリーブオイル  大さじ1

・クレープ
薄力粉      60g
食塩       2つまみ
オリーブオイル  小さじ1
水        20~30㏄

作り方

1・クレープの仕込み
薄力粉・食塩・オリーブオイルをボウルに入れ、少しづつ水を加えながらこねて、まとまったらラップをして冷蔵庫で30分寝かせる。

2・肉と野菜のカット
玉ねぎは串切り、ニンジンは薄い半月切り、よく洗ったジャガイモは皮付きのまま薄切り、キャベツは1/3を千切り、2/3を1㎝幅のざく切りに、鶏モモ肉は大きめの一口大にカットする。

3・炒め&煮込み
深めのフライパンを中火にかけ、オリーブオイルと鶏肉を入れ、皮目を下に焼き目をつける。(肉に塩コショウを振って下味をつける)

4・皮に焼き目がついたら肉をひっくり返し、ニンニク、鷹の爪、キャベツ以外のカットした野菜を入れて全体に油が回るまで炒めたら、キャベツを加えしんなりするまで炒める。

5・4に水とトマトジュースを加え、蓋をして弱火で10~15分煮込む。

6・クレープの仕上げ
まな板か台に打ち粉をして、寝かせておいたクレープ生地に粉を纏わせるようにこねたら半分に切る。
麺棒で薄く伸ばして、中火にかけ薄く油を敷いたフライパンで片面2~3分、焼き目がついたらひっくり返してもう片面も同じように焼いてクレープは完成。

7・煮込みの仕上げ
5が煮詰まったら(動画参照)味を見て、最後に塩コショウで味を整えれば完成。

クレープに千切りキャベツと煮込みを巻いてガブリッ!とどうぞ。

https://assets.st-note.com/img/1707108606973-s1DVvpfLgr.jpg?width=800

というわけで今回は、アニメ「ダンジョン飯」のレシピを再現しました。
トマトソースやトマト缶よりも使いやすいトマトジュースを使ってみたら、やや味が優しめの煮込みになって個人的には美味しかったです。
鷹の爪は種を入れると辛くなりすぎるので、種は取って使うのをおススメします。
もし、お子さんが食べる時は、唐辛子を入れない方がいいかもしれません。
というわけで今回は、「ダンジョン飯」のレシピ再現してみた。でした。
ではではー(´∀`)ノシ

▼マイ・YouTubeチャンネル▼

www.youtube.com

レシピ動画は毎週水曜日更新予定。
もし気に入って頂けたら、チャンネル登録・動画への高評価もよろしくお願いします。また、レシピのリクエストがあればコメント欄でお願いします。

身も心もポカポカに【サバ缶で作るかす汁】レシピ

▼レシピ動画▼

www.youtube.com

ぷらすです。
1月に入り、いよいよ寒さも本格的になってきた今日この頃。
そんな時は粕汁を食べて身も心もポカポカに温まっては如何でしょう。
粕汁の具材と言うと、根菜+鮭やお肉のイメージですが、今回はより簡単に手に入りやすいサバの水煮缶を使った粕汁のレシピです。
サバ缶は骨まで柔らかく食べられるし、汁の中にサバの出汁も出ているので汁物には最適ですよ。

https://assets.st-note.com/img/1704781977801-mkq2P4Pjtf.jpg?width=800

材料(2~3人分)

サバ水煮缶(180g) 2缶
にんじん      1本(150g)
大根        150g
白菜        200g
ごぼう       100g
酒粕        150g
味噌        大さじ3
A
みりん       大さじ1
醤油        小さじ2
顆粒だしの素    小さじ1

作り方

1・大根とにんじんは食べやすい拍子切り、ゴボウは斜め薄切りにする。

2・鍋にと水600㏄を入れて中火にかけ、沸騰したら鯖缶を汁ごと、ざく切りの白菜を加え、弱火で5~10分煮る。

3・2の白菜がクタッと煮えたら、Aを加え、目の粗いザルで酒粕を濾す。(酒粕は全部溶けきる事はないので、ザルに残った分はお好みで加える)
*ザルに残った酒粕は沢山入れるとコッテリ、少なければサッパリした舌ざわりになる。

4・最後に味噌を溶き入れて出来上がり。お好みで唐辛子を振ってどうぞ。

https://assets.st-note.com/img/1704782553308-QB50wSKQ29.jpg?width=800

粕汁に限らずですが、土の下になる野菜は水から、土の上になる野菜は沸騰したお湯に加えて煮るのが汁物の基本です。
ある程度煮える時間を計算して、火の通りにくい野菜から時間差で入れていくと、煮あがりが均一になってお店っぽくなりますよ。
というわけで今回は、サバ缶のかす汁作ってみた。でした。
ではではー(´∀`)ノシ

▼マイ・YouTubeチャンネル▼

www.youtube.com

レシピ動画は毎週水曜日更新予定。
もし気に入って頂けたら、チャンネル登録・動画への高評価もよろしくお願いします。

アニメ再現めし/ダンジョン飯【マンドレイクとバジリスクのオムレツ“風”オムレツ】レシピ

▼レシピ動画▼

www.youtube.com

ぷらすです。
今回ご紹介するレシピは、アニメ「ダンジョン飯」第2話に登場する『マンドレイクバジリスクのオムレツ』の再現メシです。
もちろん、マンドレイクバジリスクも僕の住む地方のスーパーには売っていないので、今回は手に入りやすい鶏の卵と鶏肉、ジャガイモを使って代用。スパイスとニンニクで風味を加え、雰囲気だけでも再現できればと思います。

https://assets.st-note.com/img/1705560637273-CwPdUalRzL.jpg?width=800

材料(1人分)

鶏モモ肉    100g
ジャガイモ   1個(100g)
卵       2個
牛乳      大さじ1
ターメリック  小さじ1
おろしニンニク 小さじ1
塩       小さじ1/2
コショウ    適量
オリーブオイル 大さじ1

ザックリ解説

では料理の前に軽く解説。
作中に登場するマンドレイクは別名マンドラゴラ。根の部分が人の形に似ていて、引き抜くと悲鳴を上げます。その悲鳴を聞くと精神に異常をきたしたり最悪死に至るのは有名ですが、もちろんこれはフィクションの世界。

https://assets.st-note.com/img/1705560735239-hnkmVdVA0V.png

ただ、マンドレイク自体は実在する植物です。しかし根の部分にはアルカロイド系の毒があるので食べられません。
見た目は生姜っぽいんですが、調べて見るとマンドレイクはナス科の植物で、同じナス科の根菜にジャガイモがあったので、今回はジャガイモを使用しました。

https://assets.st-note.com/img/1706072036067-6RxjJhY7nf.jpg?width=800

一方バジリスクは、蛇の尾が鶏になっている魔物だそうで、卵は蛇寄りで柔らかいけど尾の肉はほぼ鶏らしいんですね。原作マンガではバジリスクのベーコンを使っていますが、鶏肉のベーコンは見たことがないし、アニメでもバジリスクの肉に言及はなかったので鶏モモを使用することにしました。
ちなみに、バジリスクの卵は鶏より黄色いという言及があったので、色付け+薬草っぽい風味を出すのに、ターメリックとおろしニンニクを加えてみました。

作り方

1・皮を剥いたジャガイモは3~5㎜の角切り。ラップをして500wのレンジで2分加熱。
鶏肉もジャガイモに合わせて出来るだけ細かくカット。分量の1/3の塩を揉みこみ、下味をつけておく。

2・ボウルに卵、牛乳、塩分量の1/3、ターメリック分量の半分を加えて混ぜ合わせる。

3・フライパンを中弱火にかけ鶏肉を炒め、色が変わったらおろしニンニクを加えて香りが立つまで炒める。

4・3にジャガイモ、塩分量の1/3、ターメリック分量の半分を加えて炒め、一旦取り出しておく。

5・フライパンにオリーブオイルを入れて弱火に熱し、卵を流し入れ、混ぜながら焼いて半熟になったら4を乗せて卵の端を巻き込み、皿にひっくり返すように盛れば出来上がり。(動画参照)

https://assets.st-note.com/img/1705561338638-rYLPxWzX5I.jpg?width=800

反省点を挙げると、もう少し卵をフワフワに仕上げたかったのと、色味を考えるともう少しターメリックを多めにしても良かったかもしれないと思いました。
しかし、味の方はターメリックとおろしニンニクの風味も相まって、ただの鶏肉とジャガイモのオムレツとは違う味になり、美味しく出来たので満足です。
というわけで今回は、アニメ「ダンジョン飯」のオムレツを再現してみた。でした。
ではではー(´∀`)ノシ

▼マイ・YouTubeチャンネル▼

www.youtube.com

レシピ動画は毎週水曜日更新予定。
もし気に入って頂けたら、チャンネル登録・動画への高評価、レシピのリクエストもよろしくお願いします。

お粥を美味しく食べるお供に【たまごみそ】レシピ

▼レシピ動画▼

www.youtube.com

ぷらすです。
風邪やインフルエンザの季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?
体調を崩した時は、お粥を食べるというご家庭も多いのではないかと思います。
しかし味気のないお粥や、付け合わせの梅干しの酸味も嫌う人、特にお子さんには多いのではないでしょうか?
というわけで今回は、大人から子供まで美味しく食べられるお粥のお供。
「たまごみそ」のレシピ動画です。
手順はめっちゃ簡単なのに美味しく、栄養も満点ですよ。

https://assets.st-note.com/img/1705289705504-3M12TpxBnQ.jpg?width=800

材料(1人分)

卵       1個
水       100㏄
青ネギ     適量(お好みで)

A
味噌      大さじ2
顆粒だしの素  小さじ1/2
砂糖      小さじ1

作り方

1・小鍋に水とAを入れて味噌が溶けるまでしっかり混ぜる。

2・器に割入れ溶いた卵を1に加えしっかり混ぜ合わせたら、中弱火にかける。

3・鍋の淵が固まってきたら弱火に落とし、橋でかき混ぜながらトロトロになるまで熱する。(動画参照)

4・最後にお好みで青ネギを加え、全体をザックリ混ぜ合わせたら出来上がり。(ネギは入れても入れなくてもOK)

https://assets.st-note.com/img/1705290040637-AzYpvMKCKi.jpg?width=800

このレシピは母直伝で、僕が風邪をひいたとき、母はお粥と共に必ずこのたまごみそを作ってくれたんですね。
僕も子供の頃はお粥が嫌いでしたが、このたまごみその味は大好きで、これさえあれば苦手なお粥も美味しく食べられたものです。
パッと作れて美味しいので、ごはんのお供にもおススメですよ。
というわけで今回は、お粥のお供作ってみたレシピでした。
ではではー(´∀`)ノシ

▼マイ・YouTubeチャンネル▼

www.youtube.com

レシピ動画は毎週水曜日更新予定。
もし気に入って頂けたら、チャンネル登録・動画への高評価もよろしくお願いします。

浅漬けと豚バラ肉で作る【サッと煮鍋】レシピ

▼レシピ動画▼

www.youtube.com

ぷらすです。
寒い日が続くこんな時は、やはり鍋が恋しいですよね。
今回ご紹介するのは野菜の浅漬けと豚バラ肉で作る「サッと煮鍋」です。
味付けは浅漬けの塩気と旨味だけ。余計な調味料もお出汁もいらない簡単鍋。
サッパリ味だけど美味しいし、野菜の浅漬けさえ仕込んでおけば、5分~10分程度で出来る簡単、お手軽な鍋です。

https://assets.st-note.com/img/1704217231428-LxjUaD4ytu.jpg?width=800

材料(2~3人分)

豚バラ肉     200g
しらたき     200g
A
昆布       5g
キャベツ     300g    
大根       300g
にんじん     1本(150g)
B
食塩       15g(野菜重量の2%)
かつお出汁の素  小さじ1
砂糖       小さじ1/2

作り方

1・スライサーを使ってAの野菜を全て千切りにする。

2・1の野菜を密封袋に入れ、昆布、Bを加えてしっかり揉みこみ、空気を抜いて袋を閉じて水気が出るまで室温に置き、その後冷蔵庫で1晩~1日置く。

3・鍋に水としらたき、豚バラを入れ肉同士がくっつかないようにほぐして中火にかける。

4・鍋が煮立ったらアクを取り、の浅漬けを加え蓋をしてひと煮立ちさせたら出来上がり。

https://assets.st-note.com/img/1704217769154-UfKdzq7sfy.jpg?width=800

台湾では白菜の漬物を使った「酸菜白肉鍋(スヮンツァイバイローグォ)」という鍋料理があり、今回はそのアレンジ版です。
台湾の鍋は、白菜をしっかり発酵させて酸味が利いているようですが、個人的には一晩くらい漬けた浅漬けの方がクセがないので食べやすいかなと思います。
今回は鍋の具に使っていますが、浅漬けはそのまま食べてもメッチャ美味しいですよ。
というわけで今回は、浅漬けと豚バラ肉のサッと煮鍋作ってみた。でした。
ではではー(´∀`)ノシ

▼マイ・YouTubeチャンネル▼

www.youtube.com

レシピ動画は毎週水曜日更新予定。
もし気に入って頂けたら、チャンネル登録・動画への高評価もよろしくお願いします。